夫の様々な原因により妻が離婚を宣言します。こうした熟年離婚を避けるには若い頃から理想の夫としていることです。

お互いの意見を尊重する調停離婚
PAGE LISTお互いの意見を尊重する調停離婚

熟年離婚になるきっかけ

一時期熟年離婚という言葉が流行りました。年齢を重ねた長きに渡り夫婦生活を営んでいたのに何故別れてしまうのか今まで散々疑問に感じていたことです。夫から別れを切り出すよりは、8割は妻から別れの言葉を突き付けます。夫の態度にこれ以上我慢できないことが妻が別れを決意する理由です。ではどんな夫の行動が妻を苛立たせて離婚ということになるのかは例を3つほど紹介します。1つ目は定年退職した夫が家で何もせずダラっとしていることです。今まで仕事一筋の夫であるほどやる気もなくなり家で1日中寝転がってテレビを見ている姿に妻が失望して別れを切り出します。2つ目は若い頃から好き勝手に生きて妻を苦労させたことが積み重なって、子供が独立して丁度落ち着いた時期に別れを切り出します。好き勝手なこととは夫の不倫やギャンブルによる借金やDV等の行為です。例え現段階では夫が改心して理想の夫としてコミュニケーションを取っていても妻の古傷は癒えませんので、結局は別れる可能性が高まります。

3つ目は夫憎しでとうとう妻に別の好きな人が出来て別れることです。年齢を重ねても人間は恋愛からは逃れられない宿命です。こうした夫への不満による別れは十分離婚条件を満たしています。夫にとっては急の妻からの別れの告白は心臓が止まるほどビックリすることです。夫が昔から真面目で優しく愛妻家であればこのような別れという問題が表に上がることはなかったと思います。

Copyright 2017 お互いの意見を尊重する調停離婚 All Rights Reserved.